トイレを綺麗に保つ方法とは|トイレの物と空間の整理収納法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

茨城県つくば市の整理収納アドバイザーこんまりこです。

今回は家中散らかっていてどこから手をつけていいか分からない。

片付けを始めてもすぐに挫折してしまう人におススメなトイレの物と空間の整理収納法をお伝えします。

綺麗なトイレを保つためには掃除をして清潔に使いやすい状態にするのは大前提ですが、掃除だけでなく物の整理収納と空間の整理も欠かせません。

トイレを整えると金運アップや運気アップになるともよく言われます。

トイレがいつも綺麗な状態で気持ちがよく、さらに運気までアップしたら嬉しいですね!

それでは早速始めていきましょう。

1.トイレの整理収納がやりやすい理由

家の中でも整理収納をやりやすい場所とやりにくい場所があります。

片付けてもすぐに嫌になってしまう人は整理収納をやりやすい場所や物から始めましょう。

整理収納をやりやすい場所とは玄関や洗面所、トイレのように空間的に狭く物が少ないところです。

いくら空間が狭いからといってパントリーや納戸のように物が多くある場所は狭いのに物が多いので難易度が高いです。

それから自分が主に管理している物も家族にその都度確認しなくても良いので整理収納はやりやすいです。

その2つを合わせるとトイレは家を整えたいと思っている人が最初にやるにはピッタリの場所です。

私はどこから整理収納をやるのがいいかお客様に聞かれる場合には家の顔である玄関もしくはトイレをおススメしています。

2.綺麗なトイレで運気アップ?

トイレは排泄を行う場所なので健康のバロメーターとなる場所でもあります。

人間の体でいえば腎臓や膀胱、泌尿器との関わりが深いと言われています。

トイレ掃除をすると金運がアップするとか、トイレをいつも綺麗にしておくと運気が上がるとか聞いたことはありませんか?

風水の考えでは「水は財を得る」と言われており、綺麗な水があるところには人やお金が集まります。

そのためいつもトイレを綺麗にしておくと健康運や財運がアップし人間関係に恵まれるのでトイレを綺麗にすると運気がアップすると言われるのです。

お金に困りたくないから、何がなんでも運気をアップさせたいからトイレ掃除をするというのではなく、毎日家族が頻繁に使う場所だから感謝の気持ちを持って心を込めて掃除をする、綺麗にしておく方がいいのではないかと個人的には思います。

そのような気持ちで掃除していれば自ずと運気アップするように感じませんか?

 

3.綺麗なトイレを保つ物の整理収納法

場所に関わらず整理収納を始めるときは1番最初にゴールを設定しましょう。

ゴールを設定すると理想の空間に近づいていきやすくなります。

ゴールを思い描いたら、それをイメージしながら実際に手を動かし物の整理を始めていきます。

3-1どんな気持ちでいたい?

「トイレにいるときにどんな気持ちでいたいですか?」

気持ち?考えた事もないかもしれませんが考えてみて下さい。

ゆったりした気持ち、爽やかな気持ちに近い方が多いでしょうか。

あまり掃除がされていないお店のトイレや公園の古いトイレなどは入りたくないなとイヤーな気持ちになったり、ちょっと入るの怖いなと感じたりしたことはあると思います。

それと同じでトイレにいるときにも私たちは何かしらの感情を持っています。

だからまずはトイレにいるときにどんな気持ちでいたいかを考えるのです。

そして次に

「どんなトイレだったらその気持ちを得られますか?」

ここをイメージしていきましょう。

綺麗に掃除がされていて、掃除道具やトイレットペーパーが全て棚の中に入っていてスッキリしている。

一輪挿しにお花があって、柔らかいナチュラルテイストの雰囲気、淡い色の壁紙がいいなーなどとイメージしていきます。

ここがはっきりしたら理想のトイレのゴールと現状のギャップを近づけていきます。

このギャップを近づけていく方法が整理収納なのです。

3-2実際に物を整理収納していこう

トイレにはトイレットペーパー、掃除道具、サニタリー用品、トイレマットやスリッパ、飾りなどが置いてあるのが一般的でしょうか。

小さいお子さんがいるご家庭では補助便座が置いてあったり、踏み台が置いてある場合もありますね。

また中には本棚が置いてあり本や漫画が置かれているご家庭もあると思います。

取り掛かる順番は特にないので1つずつ出来るところからやっていきましょう。

<トイレットペーパー>

トイレにトイレットペーパーのストックは何個置いてありますか?

トイレットペーパーは家にあるストックを全部トイレに置いておく必要はありません。

棚やカゴに収まるぶんだけトイレには置いておくようにしましょう。

<掃除道具>

トイレにある掃除道具、別な場所にもトイレ用の掃除道具がある場合にはそれも含めて全部出しましょう。

全部出したら掃除道具、洗剤、トイレシートのようにアイテムごとにグループにして分けます。

グループに分けたら今度はそれを1つずつ手に取り、いるかいらないか判断します。

汚れてしまったブラシは買い替えましょう。

トイレ用の洗剤のストックが中には10個近くあるお宅もあります。

トイレ用洗剤を1つ使い切るのにどのくらいかかりますか?

家族構成や掃除の頻度にもよると思いますが、1週間に1つのペースで使い切ることはないと思います。

仮に2ヶ月に1つ使い切るとしてストック分10個使い終わるのは20ヵ月。

ストックを使い切るのだけでも1年半以上かかるのです。

1年半もの間ドラッグストアへ行くのは難しいですか?

そんなことはおそらくないですよね。

今の時代ネットでも日用品は買う事ができます。

だとしたら洗剤のストックはいくつ持っていたらちょうどいいですか?

同様にしてトイレシートも考えていき、適量を持つようにしましょう。

必要な物を分けられたら、最後に使いやすく置いていきます。

100円ショップで売っているようなプラスチックのカゴやファイルボックスなどの収納用品を使うと棚の中で物が迷子になってしまうのを防ぐ効果があります。

トイレットペーパー同様、ストックが棚に入らない場合は窓の枠のところにトイレシートを積み重ねて置くのではなく、洗面所の収納に置くなど別な場所に置く方が良いと思います。

<サニタリー用品>

サニタリー用品はトイレの収納が少ないお宅にはナプキンはかさばって、どこにしまっていいのか悩みの種かもしれません。

そのような場合には1週間分それも難しければ3日分をトイレに置くようにすると良いと思います。

3日分より少ないとその都度別な場所から取りにいかなければいけないので、あまりおススメは出来ません。

扉付きの棚にナプキンを収納する場合には蓋がついていない収納用品に、オープンな棚に収納する場合には蓋つきの収納用品にしまうと良いでしょう。

収納スペースに余裕があるお宅の場合には昼用と夜用に収納用品を分けておくと使いやすいです。

またサニタリーボックス(ゴミ箱)用のゴミ袋もしまっておくと取り替えが楽になります。

<飾り>

小物や雑貨が好きな方、ハンドクラフトが好きな方はトイレの棚の上や窓際に飾りが置かれていたり、壁に絵や作品が飾られていることが多いのですが、飾りの数も多い傾向にあります。

トイレにいてどんな気持ちでいたいか、その飾りを飾ることでその気持ちを得られるかどうかでトイレに飾るかどうかを判断しましょう。

飾りたいけれど、飾る場所が他にないからトイレに置いてある場合、何年も飾ったままいつの間にか壁と同化しているような飾りは本当にトイレに置いておきたいものなのでしょうか?

そのような視点からも考えてみてくださいね。

<本・漫画>

トイレは綺麗にスッキリさせた方が良いので本や漫画は出来れば置かない方がいいです。

よほど広いトイレは別として本棚を置くことで空間が狭く圧迫されてしまいます。

どうしてもトイレで読みたい場合には本棚から1冊取り出し、トイレに持っていくというのでもいいのではないかと私は思います。

4.綺麗をキープするトイレ空間の整理術

トイレにある物を整理したら次はトイレ空間を整えていきます。

自分がこういうトイレにしたいというのがあって、家族もそれが良いと思っているのならそのように空間を整えていけば良いとは思いますが、ここでは一般的なトイレ空間を整えるポイントをお伝えします。

トイレは排泄する場所です。

排泄がスムーズに出来るようにするためには「リラックス」できることが大事です。

よくドラマなどでは仕事や人間関係に疲れた人がトイレではぁっとため息ついて自分を落ち着かせている場面がありますよね。

気持ちをリセットしようと思ってもトイレが汚かったり、張り紙がびっしり貼られていたらリセットもできませんね。

家でも子どもが兄弟げんかをしていたり、やることが溜まっているときにトイレに入ると妙にほっとすることがありませんか?

トイレ空間を整えるときはリラックスを意識していきましょう。

<トイレットペーパー・掃除道具・サニタリー用品>

基本的には全てしまいましょう。

トイレブラシやサニタリーボックスも棚の中にしまえればベストですが、それらをしまうための棚を置くことで空間が狭く圧迫感を感じるのであればこの2つは無理にしまうこともないとは思います。

ただしトイレットペーパーのストックや洗剤は棚にしまうなりカゴにいれるなり目につかないようにしましょう。

棚などがない場合には床に物を置くのはなるべく避け、壁掛けの棚をつける、つっぱり棒を使って物を置くスペースを作るなど工夫してみてください。

洗剤やサニタリー用品がそのまま見えているとそれらが不要情報となって、落ち着いて排泄がしにくくなります。

<飾り>

トイレには好きな絵や花を飾るといいです。

好きなものを目にするとほっこり気持ちが緩みますね。

そうすると副交感神経が働きリラックスモードになりスムーズな排泄を促します。

但し飾りすぎには注意してくださいね。

逆に避けたほうが良いのは時計とカレンダーです。

時間を気にしたり、時間に追われるような感覚に無意識になってしまい落ち着かないのです。

<トイレマット>

トイレマットを敷くことで温かみをかんじたり、ゆったりした気持ちになります。

けれども掃除が面倒、マット類の洗濯が大変でそれがストレスとなるならばマットや蓋カバーは無理に敷いたり、付けなくても良いかと思います。

もしこれから家を新築する、トイレをリフォームする方などは壁紙の色を薄くするなどして空間を広くゆったり見せることを意識するといいですよ。

※空間の整理術はライフスタイリスト中村のぶ子さんの優柔不断の整理術の内容をベースにしています。

5.まとめ

家中散らかっていてどこから手をつけていいか分からない時は、空間が狭く、物が少ないトイレを整えることをおススメしています。

トイレにある物の整理収納整をしてから空間を整えていきます。

自分がいつもいたい気持ちになるトイレにすれば良いとは思いますが、トイレは排泄する場所です。

排泄がスムーズにできるよう、清潔で「リラックス」出来るよう物も空間も整えていくと良いでしょう。

トイレを綺麗に保つには物の整理収納や空間を整えることも欠かせませんが、大前提は綺麗に掃除をすることです。

風水の考えからトイレを綺麗にしておくと健康運や財運がアップし人間関係に恵まれるのでトイレを綺麗にすると運気がアップすると言われていますが、トイレは家族が毎日頻繁に使う場所なので運気が上がるから掃除をするのではなく、日頃の感謝の気持ちを込めて掃除することが大事のように思います。

そのような謙虚な姿勢でトイレを掃除することで気付けば運気アップしているかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

整理ライフ*メールレター

片付けなきゃなとは思うけれどいつも家事に育児に追われている。

オシャレな部屋に憧れるけれど、どうもいまいちパッとしない部屋。

もっとスッキリ整った部屋で家族と楽しく暮らしたいのに・・・

もっと自分の楽しみの時間だってほしい・・・

日々の生活の中でそう思うことはありませんか?

このメールレターでは、ほぼワンオペ育児で3人の子育て中の私が実践している

◆理想のお部屋に近づく物と空間の整理収納法

◆家事も育児も自分の時間も楽しむための時間の整理法

◆家族とハッピーに暮らすためのコミュニケーションのコツ

をお届けします♪

登録は無料なので、興味がある方は詳細ページをご覧ください。

 


メールレターの詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA